競技会

私たちライフセーバーは、実際に事故が起こってしまった時には大きな波や強い潮の流れの中に飛び込んで行かなければなりません。
そのために、日ごろからトレーニングをかかさず、救助に必要な体力、技術を磨いています。
全国のライフセーバーたちがその成果を競い合い、より高めていくことを目的にライフセービング競技会が開催されています。



【目的】:

競技会を通じて、体力・技術を向上させ、より優れたライフセーバーになることを目的にしています。
競技はすべて実際の救助を模したものになっています。ライフセービングスポーツの目的は、「ゴールの先にある救う生命」です。



【競技種目】:

泳ぐ、走るといった種目はもちろん、ボードに乗って速さ競ったり、実際の救助を模した競技までライフセービングならではの種目がたくさんあります。 詳しくは、日本ライフセービング協会のホームページをご覧ください。